大切なiphoneは信頼できる業者に依頼~優良修理業者の選び方~

修理

iphoneに起こりやすいトラブル

iphoneは薄型で扱いやすい携帯端末として人気を博しています。しかし薄型であるが故に、落とした際に画面や背面が割れてしまう等のトラブルもあとをたちません。また、落とした衝撃や部品劣化によって、iphoneにおける大切な操作を担うホームボタンが効かなくなってしまったり、スリープボタンが効かなくなってしまうという故障も起こりやすくなっています。適切な対処法を理解し、万一のトラブルに備えましょう。

スマホ

iphone修理を専門とする業者がある

iphoneが故障してしまった場合には、修理をしなければなりません。その際にはiphoneを購入した携帯ショップでも修理を依頼することができますが、他にもiphone修理を専門としている業者にお願いすることもできます。さまざまなタイプの故障に対応しており、買い換えをせずとも元通りにしてくれる業者も多いです。状態によっては、データ復元も可能なので心強い存在でしょう。しかし、完全にバックアップすることが難しいケースもあります。なので、万が一に備えて大事な情報などは、バックアップを取っておく様にすると安心です。

iphone修理を依頼する流れ

スマホ

修理業者を選ぶ

iphoneの修理業者はたくさんあります。その中から、サービス内容や口コミを調べ、自分に合った業者を選びましょう。

修理方法を選ぶ

iphone修理には主に、来店修理と郵送修理があります。ショップが遠く行くことが困難な場合には、iphoneを郵送して修理してもらうこともできるのです。また、依頼主の家やその近くのカフェなどで修理を行ってくれる、出張修理を行っている業者もあります。

見積もりを確認する

依頼する際、電話やメールでiphoneの故障状況を伝え、見積もりを提示してもらいます。郵送修理の場合、見積もりは仮のものとなってしまいますが、来店修理の際には再度しっかりと見積もりを行ってもらうことができます。

電話やサイトから予約する

見積もりが自分の予算にあっていれば、そのまま予約します。電話やメール、業者のホームページからなど、店舗によって予約方法が異なるため、事前にしっかりと確認しましょう。

修理に出す

依頼の予約ができれば、各修理方法に合わせて、iphoneを修理に出します。来店修理の場合、即日修理を行ってくれる店舗も多いですが、郵送修理の場合はしばらく手元にiphoneがないため、事前に代替機などの対処法を決めておきましょう。

修理と買い替えどちらがお得か比較してみよう

iphoneの寿命は約4年です。そのため、故障したiphoneが購入してから4年以上経過している場合には、修理よりも買い換えの方がお得でしょう。しかし、修理内容や値段などによっては、修理の方がお得である場合もあるため、事前にしっかりと比較してください。

正規店と修理業者の違いとそれぞれの特徴

iphone修理正規店

正規店でiphoneの修理を行う際には、個人情報保護の観点から端末内のデータを一度消去して修理を行います。これはバックアップを取っていれば再度復元できるため、心配はありません。しかし、メーカーサポートに加入していない場合は、専門修理業者よりも修理費用がかかってしまうというデメリットもあります。

iphone修理業者

修理業者の場合は、正規店よりも費用が安価です。そのため学生などお金を多く持っていない人でも比較的依頼しやすくなっています。しかし、一度修理業者で修理すると、正規店のサポート保証対象外になってしまう場合があるため、その点を考慮して依頼しましょう。

修理業者ならスピーディーに対応してくれる

修理業者に依頼すると、iphoneの故障状況にもよりますが、即日修理を行ってくれる場合が多くあります。また、郵送した場合にも二日ほどで手元に戻ってくるため、修理業者は修理されたiphoneを早く手に入れたい人にお勧めです。

iphone修理に関するQ&A

壊れた携帯

iphoneの内部データは消える?

正規店の場合は一度消去してしまうため、事前のバックアップが必要になります。修理業者ではデータには触れずに修理を行うケースが多いため、基本的に消えることはありませんが、バックアップを取っておけば確実であるため、それをおすすめします。

修理はどれくらいで終わる?

修理内容や業者にもよりますが、その日のうちに修理完了するケースが多いです。早ければ数十分~一時間程度で終わる場合もあります。

修理できなかった場合、料金はかかる?

故障状況が酷いなどの要因で修理ができない場合もあります。その際には基本的に、修理費用はかかりません。

修理後の保証はある?

店舗によって異なりますが、修理交換した部分の不具合である場合には、期限内に無料で再修理を行うなどの保証サービスを行っている業者が多いです。しかし、依頼者の過失による故障は保証対象外となります。

プライバシーは守られる?

依頼主のiphoneデータにアクセスせずに修理を行うため、心配はありません。不安な場合には、パスコードをかけたままでも修理を行う事も可能です。

[PR]
iphone修理店を横浜で利用しよう
対応価格が良心的☆

[PR]
データ復元は専門業者に依頼しよう
評判の高い会社を厳選リサーチ☆

アイフォン修理は専門店に頼もう

広告募集中